スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39 最後 の 審判

現役信者さんは、晩年の久保木修己氏が 何故、統一教会方式の祈り方ではなく、般若心経を唱え 3人の子供に再祝福を強要せず、高級料亭で悲しげに食事しておられたのか?(男女問題の噂もあり)、理由を知りたがっておられ、悩んでおられます。



この話に対する解答が、「最後の審判」 の話とクロスオーバーしてきますので、最後まで読んでいただけると幸いです。 







世間一般の考える「最後の審判」とは、第3次世界大戦の事だと思います。
でも、他にも最後の審判は存在します。

統一教会員の考える「最後の審判」とは、イエス様においては「愛の審判」・再臨の救世主においては「みことば・堕落論・性の問題への戒め」と捉えておられる事でしょう。 (このことゆえに、他のキリスト教徒や一般人に対して、禁欲的な生活に 優越感を感じておられる統一信者さんも多いようです)

しかし、神様の考える「最後の審判」とは、存命中の文鮮明氏をして 「英・米・韓」 に対し、戦争選択・処理について、一言 もの申したかったはずなのです。

16世紀以降の英国の目茶苦茶な覇権主義・奴隷制度・経済搾取、、、おおよそ 「愛のキリスト教・エヴァ国家」 とは思えない悪辣非道な行為、チャーチルの陰謀で米国を味方に引きずり込んだ蛮行なども、救世主によって糾弾されるべきでした。 でも、文鮮明氏はそれをなすことができませんでした。 入国禁止だったからか?、やる気がなかったのか?は、不明です。 結局、文鮮明氏は消極的蕩減条件として、日本に英国の代理蕩減をさせました。 英国は未だに 最後の審判を受けず、反省もなく、日本におんぶにだっこです。

米国に対しての審判は、英国の失敗を打つ為に、米国はドイツと日本と共闘しなければならなかったのに、逆に英国と共闘してドイツを打ち、日本と太平洋戦争してしまい、アジアに共産主義が入るのを塞き止めていた日本を 背後から粉砕してしまい、、、結局 自分達がソ連・共産主義の恐ろしさ(本当の敵)に対し、自国の兵隊の犠牲を出しながら、アジアに70年も常駐しなければならなくなりました(朝鮮戦争・冷戦体制)。 このルーズベルトの選択ミス(米国上層部中のコミンテルンの誘導)を、文鮮明氏は救世主として 時の米国大統領を教育し、謝罪を米国から引き出すことが 「最後の審判」 でした。 文鮮明氏は積極的に 「東京裁判はデタラメだ!」 と世界を教育しなければならなかったのです。 でも、結局 米国の失敗の代理蕩減を日本にさせただけで、存命中に日本の名誉回復には尽力しませんでした。

韓半島においても、金百文氏が啓示を受けて 1度は文氏を明かしたにも関わらず、その後は文鮮明氏を救世主として明かしませんでした。 準備されたキリスト教の基盤に連結されなかったので、韓半島は選民であるにも関わらず 救世主を受け入れなかった立場になったので、文鮮明氏は悲壮な決意で 日本に韓半島の蕩減を代理させました。

日本は一国で、(アダム・エヴァ・天使長)3カ国の蕩減と 韓鶴子氏の失敗の蕩減まで背負わさせられ、「蕩減倒れ」 しました。 人材排出も経済復帰もできない満身創痍の国になってしまいました。

それであるにも関わらず、文鮮明氏は公開の場で 説教をたれる時に、米韓の信者もいる中で、反日の罵倒を繰り広げてしまったのです。 (日本は怨讐・・・許してエヴァ国家にしてあげた・・・日本はサタン国家・・・云々)

本来、親は子供を守らなければならない立場です。 それも、、、摂理上もっとも重要なはずのエヴァ国家に任命した日本を、他国信者の前で罵倒するということは、多くの勘違い・自己正当化を生んでしまいました。
「ああやっぱり、日本は悪い国なんだ!」
「摂理は、悪辣な国家の日本人だけが 頑張るべきだ!」
そう、米韓・英国ドイツ・・・の信者さんは 思ったはずです。 救世主として、これ以上の失敗があるでしょうか?。 文鮮明氏は、民族主義を超えれなかったし、天皇家へのコンプレックスを克服できなかったのです。

再臨の救世主は、英・米・韓を分別する 「最後の審判」 をすべきだったのです。
これをなさなかった事が、文鮮明氏の失敗・基元節前の聖和なのかもしれません。



そして、もっとも強烈な「最後の審判」とは、救世主が行うものではありません。
むしろ逆に、自分の血統(子供・孫)から裁かれることであるし、信者さんから裁かれることです。

文氏の子供で、父親を救世主と受け入れていない人がいます。
これも、最後の審判です。 (失敗への審判です)
子供の不倫・離婚・自殺も、ある意味、自業自得なのかもしれません。



注意): ここからは、知人にプライバシー保護の観点で口止めされていた話を、あまりにも重要なので、あえて公開させていただきます。 申し訳ありません。

統一教会の一般信者さんにとって、一番重篤な問題は、日本への3番目の宣教師・西川勝氏が離れた理由を伝え聞いた久保木修己氏が信仰的に「?」だったことにあります。

松本ママにより、大阪で在日キョウホウの福田さんが導かれ、その霊の子として同じく在日のN○姉妹が大阪で立ちました。 

ところが、、、日本で評判のいい西川氏の布教により、日本人信者間で 「西川氏が救世主では?」 という程の人格的実績を打ち立ててしまいました。 違法入国で警察に捕まった際にも、右翼のドン・笹川良一氏が命がけで西川氏らを出獄させてくださいました。 笹川氏曰く 「西川は好きだが、文は嫌いだ」 と言わしめるほどになったのです。 この報告を聞いた文鮮明氏は人事を決意し、西川氏を米国の宣教に飛ばし、そこでも証が立つと、さらにまた「世界宣教会長」に左遷人事しました。 ですが、、、まだそこまでは、西川氏も忍耐できたのです。

忍耐できなかったのは、米国で 子供が怪我をした際に血液検査してみると、自分の子供ではなかったので 妻に聞いてみると、「文鮮明氏との子供だ」 と知る事となり、西川氏は離教を決意したそうです。



精神的に結びつきの強かった久保木修己氏が、西川氏の離教した理由を聞かないはずがありません。
そういえば、久保木氏自身も過去に、文氏が妻以外の女性とセックスしているところを目撃した事がありました。 つまり、西川氏も久保木氏も、文鮮明氏の言動を尊敬できなくなっていたのです。 「60マリアのセックスリレーは、『復帰摂理』ではなく、快楽SEXだ!」 という結論に達したのかもしれません。

在日のコミュニティは狭いので、今も 私の知人はN○姉妹と間接的に関係があるようで、西川氏の離教理由を大阪で伝え聞く事ができました。



つまり、、、久保木修己氏が般若心経を唱えていたこと自体が、文鮮明氏への「最後の審判」なのです。
久保木氏は、「文鮮明氏は救世主ではない」 と思いながら、料亭でチビチビやっていたことでしょう。



文鮮明氏の言葉・・・
「私は、久保木を日本の会長職から外すのに、20年かかったよ!」
という、負け惜しみ?の言葉。。。

文鮮明氏は、各摂理国家(英米韓)に 「最後の審判」 をしなかったことと、「快楽60マリア」で、天皇に対する忠臣:乃木将軍のような人物を、自分の信者の中から輩出できなかったのです。 



文鮮明氏が神様から教えてもらった正しい歴史観は 「環太平洋摂理」の本に書かれているようですが(前回記事「38」のウルトラ統一姉さんシリーズ1~18参照)、その本以外の公然の場所での 文氏のあまりにも反日・侮日の言葉が、世界の信者を勘違いさせ、日本の信者を自虐的にしてしまいました。



文鮮明氏が未だに最初の妻を愛している事も、摂理上 いいはずがありません。
文鮮明氏が最初の妻を慕う歌謡曲を歌い始めると、韓半島幹部はつますいて うつむき
真の母?韓鶴子氏は 「あー また始まった」 と、壇上からスーッと消えていくそうです。



あらためて、統一教会:現役信者さんにお伺いさせていただきます。
文鮮明夫妻は、何を どう 勝利されたから、「真の父母」 なのですか?。

むしろ、聖書の脈略を金百文氏より学ぶことができた、日本人統一教会信者さんが、男女問題の禁欲生活を実践し、、、世界で有史上、唯一 戦争以外の目的で(愛にて)一体化に勝利した大和民族・日本統一教会員が、「全員 が 救世主」 となって、韓鶴子総裁に代わって摂理の代行をすべきなのではないでしょうか?。

(生前に、文鮮明氏が祝福の権能を各祝福家庭に授与できていたならば、日本人祝福家庭がヨシュアとカレブになれたし、文鮮明氏の栄誉も むしろ守られたはずだった・・・)

本来なら、韓鶴子氏が ウルトラ統一姉さんの歴史観(文鮮明氏の本音の歴史観)で、オバマ大統領を渉外しないといけないはずです。 
それか・・・
その歴史観を日本・世界日報でキャンペーンし、日本のオピニオンリーダーになるべきだったのではないでしょうか?。



以前、ここのブログで書かせていただきましたが、6000双の男性が とある首相候補者氏に 2012年2月に 雑誌「教育問題」主催の会合で追求して、次期総裁選立候補を決意させました。 その証拠に、当選後 真っ先にその6000双に 感謝メールが その自民党総裁候補者A○晋三氏から直接届いたそうです。

問題は・・・

この6000双、、、少なくとも 17年前から、統一教会に見切りをつけ、日本人教祖の別の宗教団体に通っていることです。(涙) 
梶栗氏は ずれていたし、亡くなりました。 
12双・阿部総統は組織の内外に力が無いですし、病気です。 
太田洪量氏の歴史観も浅く、文氏の受け売りで「日本の天皇は百済の末裔・・・云々」、、、 
とてもじゃないけれど、統一教会は 日本社会のオピニオンリーダーにはなれません。

統一教会さんは、理念的に 歴代首相を掴んでおられるのですか?。
どなたかが、現総理に パイプを持っておられるのですか?

もし、統一教会は無力なのであれば、解散して 信者さんをラクにしてあげてください!
(ここのブログ 「全員 が 救世主」 からの、統一教会さんへの「最後の審判」でした~)



(5月28日 19:55) (21:00 実名 一部削除) (5月29日 0:10 一部修正)
(5月29日 9:48 全体的に修正) (18:12 全体的に修正) (23:37 一部修正)






@@@ つぶやき @@@

私は信者ではありませんが、孤軍奮闘されている 「ウルトラ統一姉さん」 が、あまりにも気の毒なので、そのやりとりを掲載させていただきます。 



2013年02月07日
15:01 お父様の御言葉を故意に誤訳して、特定の国を貶めるような事をして良いのか?

これは私の日記に対してコメントでヨーロッパの兄弟が教えて下さった内容ですが、これは深刻な悪意を感じます(悪意で無ければ自国を守る為に他国を歪める超自己中な動機だと思います)
日本語の天聖経と韓国語の天聖経には正しく書かれているのに、英語やヨーロッパ圏の言語が違っているという事でこれは由々しき問題ですが、早急に訂正をお願いしたいと思います。
しかし、誰にお願いしたら良いのか、アメリカで翻訳・出版を担当している方をご存知の方はこの件を伝えて訂正するように言って頂きたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、『日本がハワイのパールハーバーをなぜたたいたのかといえば、その背後のアメリカを押さえることなくして、中国や韓国を保護する事は不可能だという結論が出たからです。』の部分は、英語の天聖経には、
『The reason that Japan attacked Pearl Harbor in Hawaii is that she had
come to the conclusion that it would be impossible to defend her
position in either China or Korea without striking the United States,
which lay in the background. 』と訳されています。

defend her positionという言葉が日本語の天聖経にはないので、韓国語の天聖経の相当部分をグーグル翻訳で見てみました。
defend her positionのような言葉はありませんでした。

更に英語版天聖経では
『You should understand that Japan struck Pearl Harbor in order to
defend her dominant position in Korea and China.』と続きます。
ここでもdefend her dominant positionという表現を使用しています。
日本語版やおそらく韓国語版(グーグル翻訳で見る限り)に記載されているのは『韓国や中国を保護するために』なのですが。

英語の天聖経から訳されたスウェーデンの天聖経もdefend her positionや
defend her dominat positionが挿入されています。ドイツ語の天聖経でも同様です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これじゃあ、お父様が日本を擁護して下さっている内容が帳消しになって日本が悪者にされています。酷いと思います。

これはアメリカの罪を隠蔽したい誰かが翻訳したのではないかという気がします。
実際、第二次大戦はスターリンに騙されたルーズベルトが(人種差別主義者)ドイツと戦争するための口実として(日本憎しもあって)ABCD網をしいて日本に資源が入らないように画策し、最後はハルノートを突きつけて開戦せざるを得ないように追い込んだ謀略によるものです。米・中・日でソ連のスパイが何百人も暗躍していましたね。その悪事が今どんどん明らかになっています。
それを知られたくない人が、日本に罪を被せてアメリカの罪を隠蔽するためにあのような誤訳をしたという気がします。



ここからは 「ひとすじに行く」ブログで有名な、拉致監禁体験者にして 教会内左翼の 『鳥海豊』氏とのやりとりです。



2013年02月09日
18:14
鳥海氏 (以降 Tさん)

『日本がハワイのパールハーバーをなぜたたいたのかといえば、その背後のアメリカを押さえることなくして、中国や韓国を保護する事は不可能だという結論が出たからです。』

というお父様のみことばは正しいでしょうが、これは解釈が違うと思います。ハワイのパールハーバーを叩いたのは1941年12月です。1937年の7月の盧溝橋事件から日本は中国に対して侵略を始めました。1937年の12月から1938年の2月にかけて、南京大虐殺も起こっています。

日本が中国を保護している状態ではありません。日本が中国をいじめている状態です。戦争して中国を日本の奴隷のように従わせるために戦争している状態なのです。

ですからお父様のみことばは、日本の立場(あえて悪の立場)に立って語られた内容でしょう。

もしもお父様が次のように語られたら、反対牧師の行為を正当化できますか。
『反対牧師が統一教会の信者を監禁したのは、その背後の統一教会と切り離すことなくして、統一教会の信者を保護することはできないという結論が出たからです。』



2013年02月09日
18:42
ウルトラ統一姉さん(以降 姉さん)

Tさん
『1937年の7月の盧溝橋事件から日本は中国に対して侵略を始めました。1937年の12月から1938年の2月にかけて、南京大虐殺も起こっています。』

この盧構橋事件はコミンテルンが日本軍に見せかけて撃ったものだという事はヴェノナ文書の解読によって明らかになっています。
南京大虐殺の虚構はすでに明確な捏造である事は各方面で明らかになっており、証拠写真として使われているものも捏造である事が解っていますので、あえてここでは議論しません。
御言葉の解釈はどの様にでも解釈できる部分があって難しいですね。私はずっと祈ってきた内容の解明に大きなヒントを与えてくれた御言葉としてその観点から解釈しました。

『日本が中国を保護している状態ではありません。日本が中国をいじめている状態です。戦争して中国を日本の奴隷のように従わせるために戦争している状態なのです。』

Tさんはこのように理解したいからそう理解しておられるのでしょう。しかし、史実は違います。中国民を虐めたのは、同族民であり、蒋介石の国民党や毛沢東共産軍です。
これも史実が証明していますので反対側の意見も検証してみられる事をお薦めします。
日本軍が現地の中国人や子供達と遊んでいる写真とか沢山あるし、日本軍が南京に平和的に入場する様子も動画で残っていますね。こ欄になったでしょう。
以前に日記にもアップしましたから。



2013年02月10日
14:46
Tさん

『 日本軍が現地の中国人や子供達と遊んでいる写真とか沢山あるし、日本軍が南京に平和的に入場する様子も動画で残っていますね。こ欄になったでしょう。』

それは当たり前ですよね。北朝鮮の人民が心から金日成や金正日を讃えている動画や写真を見たことがありますよね。それを信じるのならば、なぜ亡命者がたくさん出るのか、分からないですよね。結局それはプロパガンダに過ぎません。

日本軍の写真もプロパガンダに過ぎません。



2013年02月11日
13:31
姉さん


ソ連のスパイGHQが最初に日本を統治した時に、7000冊余りの多くの日本の古文書等を焼きましたね。日本の精神文化・伝統を伝える貴重な文献を焚書坑儒しました。それを提案し、文書を選定したのは、東大教授の横田喜三郎一派です。400名余りの左翼教授が全国・全世界に広がり、日本の教育界は真っ赤に染められ、子供達も左翼思想に染められて、共産主義者にならずとも思想が左に傾いていますね。食口も少なからずその影響を受けていると思います。

しかし、その焚書も最近になって少しづつ見つかっており、今では2000冊位が発掘されています。また、ソ連やアメリカのコミ二スト達の暗号文書なども解読が進みスターリンやその手下達・米・日・中等におけるの謀略が日の元に明らかにされました。
ヴェノナ文書などは良い例ですね。スターリンが生き残りをかけてアメリカや日本のスパイ達を使って、日本を中国での内紛や第二次大戦に引きずり込んでいった事はもはや言い逃れはできません。
南京大虐殺も蒋介石が毛沢東に脅されて(スターリンの指令)南京の嘘を広めたものです。東京裁判の時はまだ数万単位でしたが段々に膨れ上がって今や30万とは呆れます。しかも南京記念館を作ったのは日本人です。売国奴ですね。そんなに日本が嫌いで中共が好きなんですね。もはや、中共のプロパガンダに多くの日本人は気付き騙されなくなりました。食口も正しい歴史に気付いている人は多いです。知っていても黙っているだけです。
古い歴史観に捕らわれていては正しい未来への展望も対処法も改善策も見えてきません。最近の保守派、石平さんや黄文雄さん、呉善花さん、崔 基鎬さん、 鄭 大均、金 完燮、金栄薫さん、渡辺昇一さん、朴贊雄水間 政憲さん等、の著書をお薦めします。
特に水間さんは膨大な古い文献を検証されて写真入りで説明されていますね。
Tさんは余りにも中国韓国を愛しておられますね。
少しは日本も愛して言い分も下さいとお願いしたくなります。



こんな不毛なやり取りを、何度となく繰り返しておられます。
ウルトラ統一姉さん、、、気の毒でしょう?。
統一教会は応援出来ませんが、姉さんの事は応援させていただきたいです。

文鮮明氏は、神様から与えられた公平な歴史観を、なぜ公然の場では封印していたのでしょうか?
(5月29日 19:33)





(5月30日)

私の生活環境は 産まれる前からすさんでいて、母は赤子の私を田んぼのほとりに置いて、農作業におわれていたそうです。 しかし、できた作物の売価よりも、高い種の購入資金がかかり、家計は火の車。 工場に働きに行っている父の給料は、5人の弟・妹達の学費・結婚資金で消えていき、私達家族は 庭になっているあんずを食べて かろうじて生きてきました。 毎日が、麦飯に 腐った豆腐だったようです。 つまり、母はまるで 北朝鮮に嫁いだ日本人妻・統一教会から合同結婚式で韓国に嫁がされた女性の心情で?生きてきたようでした。

そんな過酷な心情だったので、母は誘われるがままに、あらゆる宗教に行きました。

そこで、最後に辿り着いたのが、天理教を すぐれた霊能力ゆえに独立した男性でした。
天理教も、無茶苦茶やっていたので、嫌になったみたいです。
この方は、お布施は「お気持ちのままに」、「霊能力が落ちるから」と、しょっちゅう断食・水行・祈祷している信頼できる人でした。

この人が、説法の中で、たえず言っていたことがあります。
「日本は、特別な使命を担っている神の国。 霊的に見ると、日本列島の上空にかけて エネルギーのバリアーみたいなものが横たわっていて、日本を守っている。 これは、世界諸国では見られない光景なんだ」

で、、、

私を霊視してもらったら、
「この子は、本当に 大学卒業できるんかな~・・・ 危なっかしいな~。 取りあえず、1回生の下宿の寮は、この一番田舎の県境のにしなさい。 この子は東京の大学に行ったら堕落するから、大阪にしなさい。 でも、本当にこの子、卒業できるんかな~」
母は、真面目な私が大学を中退することはありえないと憤慨して、この霊能者から離れたそうです。

ちなみに、、、
この一番田舎の下宿で、隣の部屋の同級生が 統一教会に導かれ、最初に私に声をかけたそうです。それが3回生の時、、、ビデオは見ましたが、既に私は在日との付き合いがあり、免疫があったので、韓半島人が教祖の団体には、精神的に入信しきれませんでした。

大学1年生の終わりの時、梅田の陸橋でアポイント取られましたが、その少し前から姉と同居していたので、「あんた それは 宗教やで!」 と言って止めてくれていたので、ビデオセンターには行きませんでした。 行っていたら、霊能者の言う通り、単位を落として 中退していたかもしれません。 当時は 「明日 献身の摂理」 なんてものが存在したそうですから。。。

ここで私が何を言いたいか?と言うと・・・
① 日本人霊能者の能力も、まんざらでもない
② よく、韓半島人が 「日本は霊界が重い」 とのたまうらしいが、湿気が強いだけ。 たしかに、大韓民国には3回 旅行したことがあるが、北の大陸は 空気がカラッとしている。 しかし、この気候を 「霊界の高さ」 と混同するのは いかがでしょうか?。
③ 蕩減として、、、在日を打つため(阪神震災)、、、日本列島では大きな地震が多いが、基本的には 日本は 「神の国」 なので、特別なエネルギーで守られている。

日本人に生まれて 良かったですかー 悪かったですかー!? (文鮮明氏風 誘導尋問)






「神様と良心が私の主人」のRyoさん・・・

今朝も3回もアクセスしてくださり、ありがとうございます。
私のブログも、何か参考になったでしょうか?。

それにしても、いきなりの 「統一教会 決別宣言?」・・・
いかがなものでしょうか?

ここのブログでは、
「文鮮明氏による 聖書歴史ベースの 特殊な訓練を受けた日本人信者さんが使命者だ」
と、解析しました。 つまり、田黒ごかんさんもRyoさんも、貴重な神の尖兵・人材なのです。

いきなり、早まった行動・言動にチェンジされるのではなくて、しばらく状況を静観していただけないでしょうか?。 私も なるべく皆さんが納得できる結論を導き出したいと思っていますので。

(だって、、、献金しないだけの運動じゃあ、生ぬるいですもんね~ 笑)

このブログを読んでくださっている、「あなたが!」 救世主になってもいいのですよ!?
このブログを読んでくださっている、「あなたが!」 A総理のご意見番になってもいいのですよ!

ごーまん化して、よかですよ!!!   (5月30日 13:00)











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

近々手術予定だったとか・・・。
無事に終わりましたでしょうか?

裏の裏まで御存知の、研究中さんには感心させられる事が多いです。
お身体に気を付けてこれからも頑張って下さい。

P.S アントニオ猪木さん情報、UP期待しています。

再度読み返してみて

いつも、楽しくも興味深い考察に感心しながら読ませてもらっています。
嫁が、「Ryoの事を研究中さんが書いてるよっ」て教えてくれました。ご心配をお掛けしてすみません・・・
最新の記事でも、日本の武士道や精神性について言及していますが、知れば知るほど我が国は天的重要ミッションを与えられた国であることが分かります。ウルトラ統一姉さんのような美しい大和撫子がおられる事も貴兄の記事にて知り、Ryoとしても希望を感じた次第です。
Ryoが、UC決別宣言をした背景は複雑です。一言では言い表せない気持です。ただ、今はOBのような気持で見守りながら、同時に自らがゆくべき道を天に尋ね求めながら歩んでいます。まだまだ、修養不足が否めませんが、日々精進・・貴兄のますますのご活躍を期待しております。

一文無しさん


> P.S アントニオ猪木さん情報、UP期待しています。

コメント、ご心配 ありがとうございます。
アントニオ猪木って、参院選の選挙のことですか?

RYOさん


> 嫁が、「Ryoの事を研究中さんが書いてるよっ」て教えてくれました。ご心配をお掛けしてすみません・・・

奥さんが読んでくださってたんですか?。

> Ryoが、UC決別宣言をした背景は複雑です。一言では言い表せない気持です。ただ、今はOBのような気持で見守りながら、

複雑ではなく、天皇暗殺の件と、献金後の使途不明についてでしょう?。
OB感覚、重要だと思います。
プロフィール

Author:benkyo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
最新記事
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
最新コメント
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
最新トラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
月別アーカイブ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
カテゴリ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。